ヘミシンクエクスカージョン|スタジオカーラ ロゴ
モンロー研究所アウトリーチ・プログラム ヘミシンクエクスカージョン
ヘミシンクエクスカージョン|モンロー研究所アウトリーチ・プログラム|スタジオカーラ

ヘミシンクを楽しむ方法を学ぶ「エクスカージョン」

ヘミシンクに興味を持たれる方
実際にヘミシンクのCDを聞いていらっしゃる方
ご自宅でヘミシンクのトレーニングをされている方
ヘミシンクって何? ヘミシンクで何が出来るの?と疑問を持たれている方

一人で悩まずに、共にヘミシンクを楽しむ方法を学べるのが、エクスカージョンです。

エクスカージョンでは、しっかりと基礎を学びよりヘミシンクでの体験をクリアに、より親しんで頂きたいと考えています。

2009年秋にモンロー研究所でのアウトリーチファシリテーターに任命されたことで
モンロー研究所公式のアウトリーチ・プログラム、エクスカージョンを提供いたします。

ヘミシンクの基本となるフォーカス10と12をじっくりと学び、知覚が広がる感覚、クリアなヴィジュライゼーションの方法、効果的なアファメーションなどを始めとした、ヘミシンクを楽しむ方法を学んでいただける内容となっています。

あなたのブレイン・パワーを開拓!

人の脳には無限の可能性が秘められています。
左脳と右脳が同時に共鳴し、活動する状態を誘導する科学的なアプローチが
モンロー研究所の開発したヘミシンクです。
ヘミシンクは科学的なデータに基づいたアメリカの技術特許を取得しています。

本を読んだり、レクチャーを聞いたりすることで知識は増えてゆくことでしょう。
しかし、ヘミシンクは「体験する」ことが可能な技術です。

ヘミシンクのCDには様々な目的の信号音がミックスされています。
両脳が同調した安全な状態に導かれ、リラクゼーションや集中、あるいは睡眠のためなどの目的に誘導されるのです。

ご自分自身で、未知なる領域を知ることができると思うと、ワクワクしてきませんか?

ヘミシンクを聞いて基礎を学ぶことで、あなた自身が様々な意識状態を「体験する」ことができる
それがエクスカージョンのプログラムです。

・ヘミシンクの基本的なフォーカスレベル、10と12を体験する
・より深いリラクゼーションを体験する
・意識が拡大した状態で未知の次元を探索する
・あなたを常に守り導いているガイドと繋がる
・直感やインスピレーションを受け取りやすくする
・感情的、精神的、身体的な状態をコントロールする
・自分の様々な側面を知り、トータルセルフを体験的に理解する
・非物質の状態を体験し、知り、理解する

これらの体験を自分のものとし、トレーニングの方法を学ぶのが、ヘミシンクのエクスカージョンです。


ヘミシンクの合言葉は【Have FUN !】

ヘミシンクのセミナーを行うことで、参加者同士のグループのエネルギーが高まり
「一人でトレーニングするよりも沢山の体験が出来た!」と喜びの笑顔を沢山の方が見せてくれています。

私たちはこの世に何かの目的や使命を持って自らが誕生を選択してきたという話しを聞かれる方は
多くいらっしゃると思います。

何故生まれてきたの?
私の今世の目的は何?
私はどこから来たの?

こうした根源的な問いに対する答を得るために、多くの賢人や書籍や人の話しを聞くこともとても貴重な体験です。
しかし、何よりも自分自身がその答を見出すこと、体験することがより貴重だと考えます。

常に変化しつづけ、成長しつづけているご自身の可能性を導きだしてください。
同じ目的を持つ人たちと一緒に未知の旅をし、旅の気づきを分ちあい
共にクリエイティブな創造のプロセスを分かち合う事、それがエクスカージョンの醍醐味です。
あなた自身が、ご自分の人生の創造者です!

ヘミシンクの合言葉は「Have Fun!」 ヘミシンクは楽しむ心を持つ事が一番です!

一緒にHave Fun!で楽しみましょう。
あなたとエクスカージョンでお会いできるのを楽しみにしています。


ページの一番上へ

私がヘミシンクの未知領域にご案内します

こんにちは、モンロー研究所、アウトリーチ・ファシリテーターの小島ゆかりです。愛称はmomoと呼ばれています。
モンロー研究所では、トレーナーも参加者も共にニックネームで呼び合います。

私が最初にモンロー研究所を訪れたのは2005年の春、宿泊プログラム「ゲートウェイ・ヴォェッジ」でした。

その後、毎年アクアヴィジョン・アカデミー(坂本政道さん代表)によって開催されている公式の日本語プログラムである
「ライフライン」(2006年)
「エクスプロレーション27」(2007年)
「スターラインズ」(2008年)
「スターラインズ2」(2009年、熱海)に参加しています。

常に愛情で包んでくれているガイドとの繋がりの実感は幸福感そのものです。
また、死後世界へのニュートラルな理解、トータルセルフへの繋がり、全宇宙をも包みこむような至福感。いずれの探索の体験は、とても充実した素晴らしいもので、私はその体験を自身の人生とセラピー活動に反映させています。
また、2007年からはアクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク®トレーナーに就任し、2009年10月には、モンロー研究所のアウトリーチ・ファシリテーターに認定されました。
私の愛してやまないヘミシンクを皆様にお伝えできるのは、とても幸せです。


ヘミシンク®トレーナー、小島ゆかりのお勧めヘミシンクCD
リラックス・瞑想用ヘミシンクCD 創造性・集中力アップのCD 催眠療法や各種セラピー用CD
打ち寄せる愛
Hemi-Sync support for Healing (癒しのサポート)
ストランド(撚り糸)
Wisdom of the Heart (ハートからの知恵)
チャクラ・ジャーニー
エジプシャン・サン
ギターラ・クラシカ
シーズンズ・アット・ロバーツ・マウンテン
インディゴ
レメンブランス
ロータスマインド
Timeless (タイムレス)
エンジェリック・パラダイス
シーサイドスランバー 〜海のほとりの眠り
ザ・リターン

各CDタイトルをクリックするとSHOP-KARA(WebShop)にて、視聴が出来ます。


ヘミシンク・エクスカージョン1日目 フォーカス10 ヘミシンクの基本となる、初歩的な探索
エクスカージョンの1日目では、ヘミシンクの基礎となるフォーカス10をトレーニングします。

ヘミシンク・モンロー研究所
・「肉体は眠り意識が目覚めている状態」のヘミシンクの基本となるフォーカス10の状態の探索
・ヘミシンクに欠かせないメンタルツール
・意識の拡張した状態
・深いリラクゼーション
・知覚の拡大
・直感やインスピレーション
・より高い自己と関連するエネルギーをもつ
 非物質の存在とのコミュニケーション
・リリース&リチャージ(開放と浄化)


ページの一番上へ
ヘミシンク・エクスカージョン2日目 フォーカス12 より高度な「知覚・意識の拡大した状態」へ
フォーカス12は”知覚・意識の拡大した状態” フォーカス10の次の段階を学びます。

ヘミシンク・モンロー研究所
・感情的、精神的、身体的な個人的なコントロール
・より深いリラクゼーション
・集中力と記憶、創造性のパフォーマンス・アップ
・痛みのコントロールと身体の健康
・否定的な感情の解放
・F12での問題解決
・トータルセルフを知る
・色呼吸(カラーブリージング)
・F12のオリジナル・セッション「クォンタムセルフ」の学習


ページの一番上へ

KARA'Sヘミシンク・エクスカージョン 受講者の声
studio-KARAヘミシンク 受講者の声
フォーカス10とフォーカス12の体験者からいただいた感想をまとめました。
受講をお考えの方は、参考になさってください。

エクスカージョンの体験談は、studio-KARA「体験者の声ブログ」でもご覧いただけます。
>>詳しくはこちらから



ページの一番上へ

ヘミシンク・エクスカージョン開催スケジュール
2010/9/11,12
studio-KARA
(大阪/福島)

ヘミシンク・エクスカージョン(F10,12)


空席あり
お申し込み
2010/9/19,20
studio-KARA
(大阪/福島)

ヘミシンク・トータルセルフ


空席あり
お申し込み
2010/10/2,3
studio-KARA
(大阪/福島)

ヘミシンク・エクスカージョン(F10,12)


空席あり
お申し込み

※2010.8.24 15:00現在の情報です。お申し込みのタイミングによっては、満席でお断りする場合もございます。ご了承ください。
キャンセル待ちにつきましては、お問い合わせフォームからご連絡くださいますようお願い申し上げます。



ヘミシンク・エクスカージョン(F10,12)

2日間セット:55,000円

本来2日連続して受講するものですが
現在、F10コースとF12コースとして、別の日に分けて受けることもできるようにしています。
(別の日に受講の場合は、F10/F12 各30,000円となります)
ヘミシンク・F15/F21/ハートコース

各35,000円

1日完結型のコースとなります。
ヘミシンク・F27/トータルセルフ

各65,000円

2日間連続での受講となります。


ヘミシンク・エクスカージョン(F10,12)

2日間セット:42,000円






ページの一番上へ

ヘミシンク・エクスカージョンお申し込みフォーム


よくあるご質問@ヘミシンク編キャンセルポリシープライバシーポリシー会社概要
モンロー研究所アウトリーチプログラム|ヘミシンクエクスカージョン|Copyright Studio-KARA(R) 2010